地域スポーツクラブ関連の資格

地域スポーツクラブ関連の資格について

地域スポーツクラブにおいて、指導したり運営に関わったりするのに、資格は必ずしも必要ではありません。

しかし、会員のニーズにきめ細かく対応するためには、質の高いスポーツ指導者や、活動運営スタッフ(スポーツ活動や事業等をスポーツ指導者とともにサポートする者)をクラブにできるだけ多く配置することも求められます。

地域スポーツクラブは、地域住民が支え育成していくクラブですから、クラブづくりの一環として、クラブ独自にスポーツ指導者等を育てたり、新たに発掘していく仕組みを持つことが期待されます。

地域スポーツクラブに関連する資格の一例

スポーツ指導基礎資格 スポーツリーダー
競技別指導者資格 指導員、コーチ、教師、上級指導員、上級コーチ、上級教師
マネジメント資格 アシスタントマネジャー、クラブマネジャー

それぞれの資格の内容については公益財団法人日本体育協会ホームページをご覧ください。

東京都広域スポーツセンターの事業に関連して取得できる資格

スポーツリーダー

スポーツリーダー(スポーツ指導基礎資格)とは

現在、地域でスポーツ指導にあたっている方やこれから指導者を目指す方におすすめの資格です。地域におけるスポーツグループやサークルなどのリーダーとして、基礎的なスポーツ指導や運営にあたります。取得後は、競技別指導者資格やフィットネス資格へステップアップすることも可能です。

受講資格

受講年度の4月1日現在18歳以上の方

講習科目

共通科目35時間

※スポーツリーダー資格の有効期限、資格更新はありません。

当センター主催「スポーツリーダー養成講習会」 (検定試験あり)

アシスタントマネジャー

アシスタントマネジャーとは

総合型地域スポーツクラブなどにおいて、クラブ会員が充実したクラブライフを過ごせるよう、クラブマネジャーを補佐し、クラブマネジメントの諸活動をサポートします。

受講資格

受講年度の4月1日現在18歳以上の方

講習科目

共通科目35時間 専門科目35時間

有効期限

4年間(資格登録期限が切れる6か月前までに、最低1回は、日本体育協会が定める研修を受けなければなりません。)

資格取得の流れ

公認アシスタントマネジャー資格取得の流れ

共通科目(35時間)

下記のAかBを受講。ただし、Cに該当する場合は免除

  A 集合講習(当センター主催)「スポーツリーダー養成講習会」
  B 通信講座(NHK学園)「スポーツリーダー養成講座」

受講料:24,680円 年に4回開催

   
  C 免除となる方

1. 日本体育協会公認スポーツ指導者資格を有する者(ただし、スポーツドクターを除く)
2. 免除適応コース修了証明書を有する者
3. 体育大学等で共通科目I修了証明書を有する者
共通科目、専門科目を修了し、それぞれの検定試験に合格後、以下の手続きを行う
  東京都体育協会より送付される「資格取得申請書」を同協会に提出※リーダー番号が必要になります。

※修了証明書発行料:3,240円(振り込み)  →後日、修了証明書が同協会より送付

  日本体育協会より送付される「資格登録の案内」に従って登録申請を同協会に提出
初回登録料:13,000円(登録期限4年間)
資格に関数するお問い合わせ 公益財団法人東京都体育協会 03-3481-2422