クラブ活動レポート

都内のクラブの活動をご紹介します。

「クラブ活動レポート」

2019.12.10

府中市総合型 f-エフ-スポーツクラブによる、令和元年度「東京都都立学校促進モデル事 業」のスポーツ・レクリエレーション教室を紹介します。本教室は、令和元年6月から令和2年 2月にかけて計4回、府中けやきの森学園にて行われました。

※「東京都都立学校促進モデル事業」のご案内はこちら https://www.tef.or.jp/school/index.jsp

fスポーツクラブは、2011年10月4日に設立された、老若男女問わず、あらゆる世代
が集えるクラブです。楽しく気軽に長く続けられる生涯スポーツから、専門的指導技術を必要とするプロスポーツまで、どの分野も大切にしながら府中市を中心に活動しています。 色々な種目を得意とし、スポーツレクリエーションも幅広く活動されています。会員が自主的に種目をセレクトし、活動できるクラブを目指しています。 特に「玉入れ」は『玉入れのfスポーツさん』といわれています。玉入れ審判員もクラブにいらっしゃり、指導員派遣等も行っています。 府中市生まれのニュースポーツ「ラリーテニス」にも力を入れています。

スポーツレクリエーション教室の紹介をしたいと思います。 教室スタートの準備体操です。色分けされたビブスを着てチームを分け、順々に色々なスポー ツ・遊びにチャレンジします。

 

 

 

 

 

 

 

卓球バレー。幅広い年代の方々が夢中になって大盛りあがりです。

 

 

 

 

 

 

 

ボッチャ、ラリーテニスはもちろんですが、fスポーツクラブの魅力の一つに、昔遊びがあります。けん玉、コマ回しは誰でも楽しむことが出来ます。障害のある方でも出来るように道具が工夫されています。コマのデザインもとても綺麗で素敵です。手作りの温かさが伝わってきます。

 

 

 

 

 

お家芸の「玉入れ」です。玉入れかごの高さは最高は4m12cmになるそうです。教室で
は、参加者のメンバー構成に合わせて高さの調整をしてくれます。玉入れのコツを教え
て頂きました。いくつかの玉をまとめて、みんな一緒に籠を狙うと、玉と玉が空中でぶつか
りあって、籠に沢山はいるそうです。みんなで「せーの」と声をかけあって投げるので、チ
ームの一体感が高まります。玉が空中に投げられると、空中が華やぎ会場も気持ちも盛り上が
ります。皆さんも機会があったら是非体験してみてください。とても楽しいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

fスポーツクラブはリピーターの方もたくさんいらっしゃいますが、スタッフさんの優し
い笑顔に、新しい方もすぐになじめます。参加すると気持ちが温かくなるのが、fスポーツクラブです。