見てみよう!クラブ活動

都内で活動しているクラブの情報をコラム形式で紹介します。

一般社団法人あきる野総合スポーツクラブ「ASport」

2017.10.01

平成29年10月1日(日)に、一般社団法人あきる野総合スポーツクラブ「ASport(アスポルト)」主催 都民参加事業「レッツ!トライ!!」が開催されました。

ASportは平成22年2月に設立された地域スポーツクラブです。あきる野市でのスポーツ人口の増加、青少年の健全育成及び生涯スポーツ社会の実現のために、多世代・多種目・多志向に対応して活動しています。

この講座は、都立あきる野学園(特別支援学校)を活動場所として、障害者と健常者が同じスポーツを楽しみ、相互理解の場とすること、また、運動する機会のない方々が日常にスポーツを取り込むきっかけとなる場を提供することなどを目的に開催されました。

この講座では、ボクシング、フライングディスク、ボッチャなど、毎月異なるスポーツ種目体験を実施しており、この日はスポーツ吹矢に取り組みました。

まずはじめに、今日一日の流れをホワイトボードに記入して説明します。

耳からの情報だけではなく、目でも確認できるように説明することで、障害のある方も理解がしやすそうです。

参考になる取組ですね!

 photo2次に準備体操です。

ソフトな動きから始まり、体操やスキップなどで身体を動かしました。普段運動している方もそうでない方も楽しそうに取り組んでいます。

photo3いよいよ吹き矢にチャレンジです!

壁に4面の的を用意し、3人の先生方が丁寧に教えてくださいます。

息を吸って、吐いて、吸って。的に狙いを定めて強く吹きます。


狙いどおり的に当たると皆さんとても嬉しそうです!5回矢を吹くと、的に近づき得点を確認します。

障害者スポーツ指導員の皆さんのサポートもあり、障害のある方もない方も安心して一緒に楽しめます。

先生方も、皆さんのよいところを見つけて褒めてくださいます。皆さん楽しそうに何度もチャレンジして、どんどん上達していました!

photo4photo5

 

 

 

 

photo6次回はタッチラグビーに取り組みます。

次回の予定もホワイトボードに記入して

分かりやすく伝えていました。

この事業では、主に地域の特別支援学校を会場として、その卒業生の皆さんの通いやすさに配慮しています。また、日曜日に開催し、働いている方々も参加しやすい工夫をしています。

障害のある方もない方も一緒に気軽に身体を動かす貴重な機会となっているようです。

なによりも皆さんの笑顔が印象的な講座でした!